うっとりする夢時間へと誘う、ピアジェの腕時計『ライムライト ガラ』

時計界では、ラグジュアリーメゾンのほぼすべてが、その年の春に新作を発表。そして今、その新たな名品たちが続々と上陸してきています。それぞれのメゾンが、自らのサヴォアフェールの結晶として生み出すハイジュエリーウォッチ。今年は、奇をてらわず、ジェムストーン自体の美と輝きをストレートに表現した作品がひときわ目を惹きました。そこで、雑誌『Fashion』8月号では特集「新たな『時めき』を手元に ラグジュアリーウォッチ最新作2022」を展開しました。この特集のなかから、本記事では「ピアジェ」の『ライムライト ガラ』をご紹介します。

ピアジェ新作 ライムライト・ガラ ウォッチスーパーコピー G0A44160

ライムライト・ガラ ウォッチ
Ref:G0A44160
ケース径:32mm
ケース素材:18Kホワイトゴールド
ストラップ :ブラックアリゲーター、ダイヤモンドをセットしたピンバックル(約0.06ct)
ムーブメント:クオーツ、Cal.690P(自社製)
仕様:ブリリアントカットダイヤモンド42個をセットしたベゼル(約4.74ct) 、ホワイトマザー・オブ・パール文字盤

ゴールドを芸術へと昇華させる唯一無二のクリエイティビティ

アシンメトリーなラグのデザインが特徴の「ピアジェ」“ライムライト ガラ”。非対称のケースにリュウズを埋め込み、ダイヤモンドは見事なグラデーションで配置され、流れるようなラインを描きます。ゴールドをメッシュ状に編んだ“ミラネーゼブレスレット”にも、金細工と宝飾品に特化した工房をスーパーコピー時計のムーブメント工房とは別に構える、「ピアジェ」ならではの精緻な職人技が光ります。

ウォッチ&ジュエリーメゾン、ピアジェの核となるウォッチコレクション「ライムライト ガラ」。創業当時からの卓越したクラフツマンシップが受け継がれるコレクションに、神秘的な夜空の輝きから着想を得た新作「ライムライト ガラ アベンチュリン」が登場!

「ライムライト ガラ」の特徴である流れるような美しいラインはそのままに、星空のように輝く神秘的なアベンチュリンガラスを文字盤にセット。「アベンチュリン」とは、イタリア語で「冒険」を語源とし、17世紀にヴェネツィア近郊のムラーノ島で偶然誕生したとされている。銀河のような輝きは、酸化銅をアベンチュリンガラスに加えることによって生まれるもの。

0 thoughts on “うっとりする夢時間へと誘う、ピアジェの腕時計『ライムライト ガラ』”

軽さと豊富なデザインが多くのに大人気 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です