ザ・ノース・フェイスからスケボーバッグ「ワンダレイク」が発売!

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)は、新作のバッグ「ワンダレイク(Wandereic)」を、東京・渋谷にあるザ・ノース・フェイス スタンダードなどで販売する。

スケートデッキを持ち運ぶならこれが便利。

3月10日、ザ・ノース・フェイスからスケートボード運搬用のバッグコレクション「ワンダレイク」が発売された。キャリアーの価格は8250円からで、ラインアップは3種のバッグのほか、ポーチが1種類ある。色はそれぞれブラックとアスファルトグレーの2色。取り扱いは全国のザ・ノース・フェイス直営店のみだ。

固くて重いスケートデッキを持ち運ぶため、素材にはザ・ノース・フェイスが極地遠征用に用いているベース・キャンプ・ダッフルのファブリックを使う。高強度のタフな素材なので頼もしい。バックパックタイプは、20リットルの容量があり、専用のベルトでバックに固定できるので重心がふらつかず、持ちやすい。ダッフルタイプは、専用のベルトで底部にスケートデッキを固定する仕組みだ。

アウトドアブランドによる本気のスケボーバッグは初の試み。愛用のデッキをくくりつけ、いつもとは違うパークに行ってみよう。

ザ・ノース・フェイスの新作バッグ「ワンダレイク」は、スケートデッキの運搬サポートに着目したバッグ。 生地には、高い強度を誇る”ベースキャンプ ダッフル”のファブリックをベースにしたオリジナル素材を採用。大容量の70Lのものから、普段使いにぴったりなサコッシュタイプのものまで、用途に合わせた4型を展開する。

「ワンダレイク サコッシュ」は、スケートシーンに捉われないサイズ感とディテールが魅力。背面には、ロールアップしたワンダレイク キャリーを収納できるストラップを備えており、スケートシーンから日常生活までをシームレスに繋いでくれる。

<str・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)は、新作のバッグ「ワンダレイク(Wandereic)」を、東京・渋谷にあるザ・ノース・フェイス スタンダードなどで販売する。

スケートデッキを持ち運ぶならこれが便利。

3月10日、ザ・ノース・フェイスからスケートボード運搬用のバッグコレクション「ワンダレイク」が発売された。キャリアーの価格は8250円からで、ラインアップは3種のバッグのほか、ポーチが1種類ある。色はそれぞれブラックとアスファルトグレーの2色。取り扱いは全国のザ・ノース・フェイス直営店のみだ。

固くて重いスケートデッキを持ち運ぶため、素材にはザ・ノース・フェイスが極地遠征用に用いているベース・キャンプ・ダッフルのファブリックを使う。高強度のタフな素材なので頼もしい。バックパックタイプは、20リットルの容量があり、専用のベルトでバックに固定できるので重心がふらつかず、持ちやすい。ダッフルタイプは、専用のベルトで底部にスケートデッキを固定する仕組みだ。

アウトドアブランドによる本気のスケボーバッグは初の試み。愛用のデッキをくくりつけ、いつもとは違うパークに行ってみよう。

ザ・ノース・フェイスの新作バッグ「ワンダレイク」は、スケートデッキの運搬サポートに着目したバッグ。 生地には、高い強度を誇る”ベースキャンプ ダッフル”のファブリックをベースにしたオリジナル素材を採用。大容量の70Lのものから、普段使いにぴったりなサコッシュタイプのものまで、用途に合わせた4型を展開する。

「ワンダレイク サコッシュ」は、スケートシーンに捉われないサイズ感とディテールが魅力。背面には、ロールアップしたワンダレイク キャリーを収納できるストラップを備えており、スケートシーンから日常生活までをシームレスに繋いでくれる。

【関連記事】:http://yuejihua-rose.com/item/template/diary.cgi

「ザ・ノース・フェイスからスケボーバッグ「ワンダレイク」が発売!」への0件のフィードバック

  1. ビジネススタイルがどんどん自由になり、スーツ×リュックなんてスタイルも当たり前に受け入れられるようになってきた昨今。ロードバイクで通勤するビジネスパーソンも増えるなど、利便性の高いリュックの需要はますます高まりをみせる

  2. 2021秋冬ITバッグはPUFFER BAG♡ぷっくりキルティングパデッドデザインが最旬トレンド

  3. おしゃれなバッグはトレンドや個性を取り入れたデザインが特徴。自分らしいスタイリングを楽しんでみましょう。

  4. 軽量なトートバッグは、持ち運びの際に便利なアクセサリーで日常使いにぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です